日本マグロ白書
サイトメニュー
大間マグロ
コラム

大間マグロと寿司

大間マグロは高級なお寿司屋さんには、欠かせないネタの1つです。大間マグロ自体がそれほどの水揚量がないので、中々お目にかかれない一品です。 大間マグロのにぎりは、そのとろけるような食感から、日本一の寿司ネタと呼ぶ人もいます。 ちなみに大間マグロのにぎりの値段は、モノにもよりますが最低でも、1カンあたり普通の鮪の数倍(2~3倍)はすると考えてよいでしょう。 食するのに覚悟と財布の余裕が必要な寿司ネタが、大間マグロなのです。

大間マグロ

大間マグロ(大間本マグロ)は、鮪の最高峰と呼ばれるほどの質を誇る、美食家にはたまらない一品です。ここでは大間マグロの特徴や価格から、大間マグロ漁や大間マグロから見て取れる問題点などがわかります。

大間マグロとは

大間マグロ(大間本マグロ)とはまぐろの種類を指す呼び名ではなく、まぐろの産地を指す言葉です。つまり大間マグロとは、大間町(おおままち)に水揚げされたまぐろ(=大間産マグロ)という意味です。

大間町とは

大間崎のモニュメント

大間マグロで有名な大間町は青森県にある町で、本州の最も北に位置しています。大間町は北海道函館市とは、距離にして20キロほどしか離れていません。大間町は大間マグロだけでなく、イカやウニなどでも有名です。ちなみに、大間マグロの名前を一躍有名にしたのは、大間マグロ釣を題材にした映画『魚群の群れ』でしょう。

大間マグロの特徴


大間マグロと言えば、超一流の本マグロとして確固たる地位を築いています。大間マグロの特徴としてまずは、何と言ってもその脂の乗りの良さがあげられます。大間産マグロは特に、深い味わいの赤身が特徴で、刺身などにはうってつけの鮪だと言われています。この大間マグロの最もおいしい季節は、秋から年始めの寒い季節に水揚げされたまぐろだと言われています。

大間マグロ漁

大間崎のモニュメント

大間町は、太平洋と日本海が交差するという独特の地理的メリットから、大間マグロ漁によって発展の礎を築いてきました。大間マグロ漁は昔から、網(大謀網)と一本釣で行われてきましたが、先ほど少し紹介した通り、大間マグロ漁と言えばまぐろの一本釣が有名です。 テレビなどでも時折紹介されますが、1匹で数百キロもあるまぐろを吊り上げるのですから、漁師は正に命がけなのです。
1970年代を境に、大間マグロ漁は原因不明の停滞期を経験しましたが、1990年代に入って再び活気を取り戻し、最近では300キロクラスの大間マグロがどんどん水揚げされるようになりました。


大間マグロの価格

大間産マグロの価格は、外国産の冷凍マグロの価格(平均1万円弱)に比べて格段に高いと言えます。大間マグロ1本に対し、軽く数万円単位の値段がつくことも珍しくありません。 2001年の初セリでは、1本で2000万円を超える高値を付けた事もあります。このような例は少し特殊だとしても、大間マグロは高級品として東京・築地などの大市場に出回るケースが多く、地元民の口にあまり入らないという理不尽な現象が起きているのです。

大間マグロから見て取れる問題点

大間マグロの問題点を見ていくと、単に日本人の問題に留まらず、地球規模で起きている問題を考えさせられます。

大間マグロの問題点1・原因不明のマグロ漁停滞期

先ほど紹介した通り大間マグロ漁は、1970年代に一時停滞期を経験しました。なぜこのような時期があったのかは、現在でも原因不明とされていますが、海流や水温の変化などの環境の変化が原因ではないかと考えられています。それとは別に、青函トンネル工事の影響があったのではないかと指摘する声も、大間マグロ漁師の間では少なくありません。

大間マグロの問題点2・大間マグロ漁シーズンの変化

大間マグロ漁のシーズンは、現在では9月~12月頃がピークですが、以前は7月~10月頃に最盛期を迎えていました。なぜこれほどマグロ漁のピークが年末にずれ込んでいるのか、その原因はわかっていません。しかしこの点に関しては、地球の温暖化と何らかの関係があるのではないかという考え方が主流です。

大間マグロの問題点3・流通経路

これも先ほど少し紹介した通り、大間マグロの多くは大間町で水揚げされて築地などの大市場に流通します。より価格の高い方に商品が流通するのが市場経済の常とは言え、地元の大間町の人が中々大間マグロを食べられないのは、少々本末転倒の傾向にあるのではないでしょうか?


大間マグロから学べること

まぐろの一流ブランド、大間マグロはその味わいなどから価格が張る分、それに見合った満足感を食べた人に与えてくれます。しかし、ここで紹介したような大間マグロを巡る問題点は、大間マグロだけのものでなく、現在地球規模で進行している問題です。いつまでも大間マグロをおいしく食べるためには、環境についての意識を高めなければならないのです。

現代マグロ漁

このカテゴリーでは、現代のマグロ漁について学んでいくことができます。

マグロの種類

マグロの種類や、地名のついている呼び名などを学ぶことができるカテゴリーです。

マグロを取り巻く問題

現在マグロの世界に起こっている様々な問題について、学ぶことができるカテゴリーです。

マグロにまつわるエトセトラ

このカテゴリーでは、実際の生活に役立つマグロの情報を、ご紹介しています。


ページの先頭へ